一度きりの人生だから… あなたらしく生きていくお手伝いをさせていただきます一度きりの人生だから… あなたらしく生きていくお手伝いをさせていただきます

GID(性同一性障害)専門外来(LP)

075-602-0030

初回はご予約なしでご来院ください
順番待ち予約は再診・2回目からご利用になれます

  • 順番待ち予約
  • 予約のご利用方法

GID(性同一性障害)について

GID:“gender identity disorder”の頭文字をとったもので、日本語では「性同一性障害」となります。
「性同一性障害」は医学的な病名であり、「生物学的には性別が明らかであるにもかかわらず、
心理的にはそれとは別の性別であるとの持続的な確信をもち、
かつ、自己を身体的および社会的に別の性別に適合させようとする」と定義されています。
俗に使われる「トランスジェンダー」とは意味が異なります。少しずつ認知され始めた、性同一性障害(GID)。
しかし依然、この病気に対する正しい理解が得られているとは言い難い世の中です。
また患者様ご本人にとっても、ご自身の病気についての正しい知識、
何をどこに相談すればいいかといった情報を得ることは容易ではありません。
その結果、多くの方がお一人で悩まれている現状があります。
当クリニック院長は、GID学会員です。患者様のお悩みを理解し、適切なご提案ができることと思います。
以下のようなお悩みがある方は、一度ご相談ください。

  • 心とは逆の性を演じることに疲れた方心とは逆の性を演じることに疲れた方
  • 自分の身体的特徴や生殖器を見るのが辛い方自分の身体的特徴や生殖器を見るのが辛い方
  • 職場の業務内容に男女差があり、身体の性で判断されて与えられた業務を受け入れられない方職場の業務内容に男女差があり、身体の性で判断されて与えられた業務を受け入れられない方

一人で抱え込んで悩まず、まずは一度ご相談ください

当院のGID(性同一性障害)専門外来
特徴

当院では日本精神神経学会のガイドラインに準拠し、GID学会医師である院長が性同一性障害の方を対象に
患者様の身体と心のことを第一に考えて治療を行っています。
また、GID初診の方から戸籍を変更された後に維持療法としてホルモン投与をされる方まで診察させていただいています。

GID学会正会員の施設ですGID学会正会員の施設です

GID、トランスジェンダー当事者の抱えるいろいろなの課題に対して、自ら支援するとともに、社会に対して啓発,情報提供を行っています。

遠方からも多くの方にご来院いただいております遠方からも多くの方にご来院いただいております

関西圏の様々なところからご来院頂いております。

医療連携をスムーズに行っております医療連携をスムーズに行っております

婦人科系疾患などで一般の婦人科に受診しづらいFtMの方のご相談も承ります。

丁寧にカウンセリングを行います丁寧にカウンセリングを行います

どんなに些細な不安やお悩みにもお気軽にご相談下さい。解決する方法を一緒に考えていきます。

ホルモン投与治療

男性の身体を女性に、女性の身体を男性に近づけるホルモン投与です。 当院では多くの方がホルモン投与のために通院をしています。
投与をすればご自身が望む身体へと近づきますが、元の健康な身体から変化する可能性がありますので、 個人の判断でホルモン投与を行うことは大変危険ですので、必ず当院までご相談ください。

主なホルモン製剤

男性ホルモン

  • 作用……骨髄線維症、再生不良性貧血、腎性貧血、男子性腺機能不全、類宦官症、造精機能障害による男子不妊症
  • 副作用過敏症状、肝機能検査値異常、回復しがたい嗄声、回復しがたい多毛、ざ瘡、色素沈着、陰核肥大、性欲亢進、陰茎肥大

女性ホルモン

  • 作用……機能性子宮出血、卵巣欠落症状、稀発月経、過少月経、過多月経、月経困難症、月経周期異常、月経量異常、子宮発育不全症、多発月経
  • 副作用過敏症状、精神障害再発、高カルシウム血症、ナトリウム貯留、体液貯留、消退出血、不正出血、経血量変化、乳房痛、乳房緊満感、頭痛
ホルモン投与治療ホルモン投与治療

ホルモン治療の費用

当院では、自費治療をされているGIDの方々が出来る限り経済的負担が少なくてすむように低価格に設定させて頂いております。
また副作用で苦しむことのないように検査フォロー体制を整えております。

ホルモン注射の種類 費用(税込)
男性ホルモン エナルモンデポー筋注(125mg) 1A 1,200(税込み)
女性ホルモン プロギノン・デポー筋注(10mg) 1A 500(税込み)

お支払い方法

当院では、現金、またはクレジットカード、PayPayでのお支払いに対応しております。
ただし、時間外対応の際は現金のみのお支払となります。

お支払い方法
075-602-0030

初回はご予約なしでご来院ください
順番待ち予約は再診・2回目からご利用になれます

  • 順番待ち予約
  • 予約のご利用方法

治療の流れご予約からアフターケアまで

01予約なしでご来院ください。

再診からは順番待ち予約をご利用いただけます。
※診察のお時間については前後する可能性がございます。ご了承ください。

02問診・カウンセリング

他院で処方されたお薬を内服中の方はお薬手帳をご持参ください。
身近な人には相談しにくい事や、現在悩んでおられる事など軽い気持ちでお話ください。患者様の抱えていた重い気持ちを軽くする方法を一緒に考えていきます。
【当院に初めてご来院される患者様へ】
精神科にかかっている、戸籍変更をされている方は、今までの治療経緯が分かるもの(精神科での診断、それに基づく紹介状、戸籍変更が確認できる抄本、治療の領収書、明細)をご持参ください。
初回カウンセリング3,000円(税込3,300円)

03ホルモン治療開始

ホルモン治療にあたって正式な性別判定が必要です。(性別判定がお済みでない方は、当院の連携施設に紹介させて頂きます。)
初めてホルモン療法を受ける方は採血結果で異常がないことを確認してから治療を開始いたします。
今までホルモン療法を受けていた方は初診当日から治療を開始できる場合があります。
開始後にも定期的な血液検査が必要です。投与の仕方は生物学的な性別により異なります。

04お会計・アフターフォロー

ホルモン療法が終わりましたら、受付でお会計をして頂きます。
ホルモン療法の効果は個体差がでるものはありません。短期間で劇的に変化を遂げる場合もあれば、長期間投与をもってしてもそれほど変わらない場合もあります。投与を開始する年齢にも大きく影響されますので、患者様とご相談させて頂きながらしっかりとアフターフォローを行って参ります。

一番上に戻る
075-602-0030075-602-0030順番待ち予約順番待ち予約予約のご利用方法予約のご利用方法