Ishihara Clinic SDGs

SDGs

SDGsへの取り組み

SDGs(持続可能な開発目標)とは

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年9月の国連サミットで採択されました。
SDGsは、17の目標とそれらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されており、国連加盟193か国が2016年~2030年の15年間での達成を目指しております。そして重要なのは「世界中の誰一人として取り残さない」ということです。
 2018年に発表されたSDGs達成ランキングにおいて、日本は156カ国中15位で、トップ5は、スウェーデン、デンマーク、フィンランド、ドイツ、フランスです。日本は、17の目標のうちで達成されていると評価されたのは、「目標4:質の高い教育をみんなに」のひとつのみで、その他の目標は未達成となっています。

石原クリニックとしてのSDGsの取り組み

医療・介護・福祉事業

地域のニーズに応える形で展開してきた医療・介護・福祉の各種サービスの質をさらに高めながら、シームレスに連携し、地域の皆さんが住み慣れた場所で安心して暮らし続けられるよう、地域包括ケアシステムの増強に励んでいます。
訪問診療・訪問看護・訪問介護サービスを含む、高齢者分野の社会福祉施設・事業所をほぼすべて網羅し、ご利用者の容態やご家族のご希望に合わせて柔軟に対応しています。重症者や看取りにも迅速かつ柔軟に対応した在宅支援体制の充実を図り、医療と福祉の総合力を高めていきます。

エイジングケアサポート

笑顔老化は誰しも避けては通れない道。いつまでも元気で若々しくいたいと思うのは誰もが願うことです。当クリニックでは、プラセンタ注射や高濃度ビタミンC点滴、医療レーザー脱毛、介護脱毛、骨密度検査など、エイジングケアサポートを行っております。

 プラセンタ注射

 高濃度ビタミンC点滴

 医療レーザー脱毛

 介護脱毛

 骨密度検査

 パワープレート

 化粧品・サプリメント

不妊

悩み近年では晩婚化に伴い、出産年齢も高齢化しています。そんな中で「不妊」で悩むご夫婦がいらっしゃるのも事実です。また不妊の原因もそれぞれのご夫婦で異なります。当クリニックでは、不妊症の原因を解明すべく、検査、診断を行い、適切な治療法をご提案させていただきます。

 不妊症についてはこちら

ジェンダー外来

男性と女性という枠にとらわれずに生きる方々をトランスジェンダーと言い、当クリニックではジェンダー外来を設け、カウンセリングを行っております。また、性別への違和感で悩んでいる方や性同一性障害(GID)の受診に戸惑っている方に対しても、適切な診察、治療法をご提案させていただきます。(当クリニックの院長は、GID学会員です。)
あなたが自分らしく生きていけるよう、必要な医療を提供できるよう努めております。

 GIDサポート外来についてはこちら

内科(健康診断)

内科診察室当クリニックでは、女性医師による内科(健康診断)診療を行っております。年に1回の健康診断でご自身の体の状態を知っていただき、病気の予防、そして早期発見・早期治療に努めております。近年、発症年齢も低下している高血圧や糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病などの疾病予防もクリニックの大きな目標です。

 健康診断特設サイトはこちら

禁煙外来

日本全体でも喫煙スペースの減少と確保が進む中、当クリニックでは禁煙外来を開設しております。喫煙が及ぼす健康被害は、喫煙者本人はもちろんのこと周りの方への受動喫煙においても様々なリスクがあります。健康のためそして家族のために禁煙をしようと決意した方を全力でサポートします。

 禁煙外来についてはこちら

モナリザタッチ

当クリニックでは、膣の若返りと不快な症状が軽減される「モナリザタッチ」を導入しており、エイジングケアの一つとして、QQLの向上・体のサポートを行っております。なかなか人には相談しづらい「膣のゆるみ」「性交疼痛」「膣のかゆみ」「尿漏れ」などでお悩みの方は一度ご相談ください。

 モナリザタッチについてはこちら

石原クリニックについて

住所

〒612-0064 京都府京都市伏見区桃山毛利長門西町47-1 

アクセス方法

  • 京阪「丹波橋」駅から徒歩6分
  • 近鉄「近鉄丹波橋駅」から徒歩5分
  • JR「桃山」駅から徒歩8分
TEL:075-602-0030当日順番予約予約のご利用方法