更年期障害

更年期障害とは?

平均的な閉経のタイミングの前後5年、45~55歳の時期を「更年期」と言います。更年期に差しかかると、女性の心と身体を支える女性ホルモン「エストロゲン」の分泌量が急激に減少します。このことによって起こるさまざまな症状を「更年期障害」と呼びます。
またこの時期は、両親の介護、子供の進学・就職、夫や自分の定年退職などといった環境の変化が起こりやすく、更年期障害にさらに追い打ちをかけます。
従来まで「更年期はただじっと我慢して終わるのを待つしかない」という考えがありましたが、患者様一人一人に合った適切な治療を受けていただき、早期に症状の緩和・改善、そしてQOLの向上を目指すべきというのが当クリニックの考えです。ホルモン補充療法や漢方療法、サプリメント療法、プラセンタ注射と、さまざまな選択肢をご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

更年期障害の原因は?

更年期には卵巣の働きが衰え、女性ホルモン「エストロゲン」の分泌量が急激に減少します。低エストロゲン状態は、脳の自律神経に影響を与え、自律神経失調症を引き起こします。このことでさまざまな症状が現れます。

更年期障害の症状は?

血管運動の神経症状

  • のぼせ、ほてり
  • 動悸
  • 発汗
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 息切れ
  • 冷え症
  • 手足の痺れ
  • 首から上の急激なほてり(ホットフラッシュ)
  • 関節の痛み

精神神経症状

  • イライラ
  • めまい
  • 頭痛
  • 不安感
  • 抑うつ
  • 脱力感
  • 頭が重い
  • 不眠(寝つきが悪い、眠りが浅い)
  • 物忘れがひどくなる

泌尿、生殖器症状、尿もれ

  • 腟の乾燥
  • 性交障害
  • 入浴時、排尿時の粘膜が浸みるように痛む
  • 頻尿
  • 尿漏れ

その他

  • 骨粗しょう症
  • 動脈硬化

更年期障害になったらどうすればいいの?

産婦人科診察室栄養バランスの整った食事、適度で楽しい運動、十分な睡眠など、規則正しい生活を送ることが何よりも大切です。
また、他のさまざまな病気の予防のためにも、定期検診を受診するようにしましょう。女性の場合、何か小さなことでも異常を感じたら、女性の身体の専門家、産婦人科医にご相談ください。
当クリニックでは、まず患者様ご本人から、お悩みや気になる症状、ご希望の治療などについてじっくりお話をおききし、必要に応じた検査・治療プランのご提案をしております。

更年期チェックシートをご用意しました。まずは現在症状があるかどうかをご確認ください。
51点以上の方は、更年期障害かもしれません。一度ご相談ください。
更年期チェックシート

更年期障害の治療

ホルモン補充療法(HRT)

少なくなった女性ホルモンを補充し、更年期障害の症状を緩和・改善する方法です。内服薬、貼り薬、ジェル(ル・エストロジェル)をご用意しております。

漢方療法

お身体や症状に合った漢方薬を処方いたします。

サプリメント療法

エクオール(大豆イソフラボン誘導体)、プラセンタサプリなど、摂取しやすい各種サプリメントをご用意しております。

「エクオール」とは

女性の美容と健康をサポートする「大豆イソフラボン」。私たちが口から食品を摂取した際、イソフラボンは腸内で吸収されます。そのとき、イソフラボンに含まれるそのままの成分「ダイゼイン」として吸収する人と、ダイゼインから変換された「エクオール」として吸収する人の二通りがあることが、近年の研究で分かってきました。より高い効果(エストロゲン活性)を示した「エクオール」を、当クリニックでサプリメントしてご利用いただけます。

プラセンタ注射

美容効果も期待できるプラセンタ注射で、更年期障害の症状緩和を。

期待できる効果
  • 美肌、美白
  • 抗アレルギー(花粉症・アトピー)
  • 疲労回復
  • 内分泌調整
  • 肝機能強化
  • 活性化酸素除去(シミ・ソバカス)
  • 基礎代謝向上(冷え症・肥満症)
  • 肩こり、腰痛の軽減
  • 自律神経調整(更年期障害)
TEL:075-602-0030当日順番予約予約のご利用方法