月経移動

月経移動とは?

受験、旅行、仕事などを控え、生理のタイミングをずらせたらなあ、と思うことはありませんか?
中用量ピルの服用で、月経を移動させることができます。
問診で特に異常がなければ、検査なしで処方することができます。副作用として、吐き気、頭痛などがありますが、ほとんどの場合数日で治まります。
※保険外診療です。また、すべてのケースにおいてうまく移動できるとは限りません。

こんな時におすすめです

温泉旅行大切な日、楽しみにしていた日に生理が重なりそうだと分かって、がっかりしたことはありませんか?特に月経痛がひどい方は、当日、体調や気分を保てるかどうか不安になりますよね。準備や荷物が増えたり、旅先の布団を汚さないか心配したり、実際に楽しめなかったり、集中できなかったり、また周囲に迷惑をかけてしまったりと、あまり良いことはありません。
こういった、ちょっとした手間や不安、不便を解消するだけでも、気持ちが楽になります。当日を万全の体調で迎えたい女性のための、中用量ピルを使った月経移動。
※副作用として、吐き気、頭痛などがありますが、ほとんどの場合数日で治まります。

こんなとき、あんなとき。大切な日を、元気に迎える。

  • 旅行(家族旅行、新婚旅行、修学旅行、温泉旅行、卒業旅行、社員旅行など)
  • スポーツ(試合、合宿、運動会など)
  • 試験(テスト、受験、就職試験、資格試験など)
  • イベント(入学式、卒業式、クリスマス、バースデー、バレンタインなど)

月経を遅らせたい場合

受診のタイミング

患者様ご自身のこれまでの傾向から、もっとも早く訪れると想定した月経開始予定日の1週間前には受診してください。

ピルの服用方法と効果の現れ方

月経の訪れる予定日の5日前からピルを飲み始め、月経を避けたい日まで、1日1錠を服用します。ピルの服用中は、月経が訪れません。
飲み終えた日から2~3日後、月経が訪れます。10日程度の月経移動であれば、患者様の身体への負担はほとんどありません。

月経を早めたい場合

受診のタイミング

月経が始まったタイミングで、すぐに受診してください。
※早めることができるのは、次の月経からです。

ピルの服用方法と効果の現れ方

月経(早めたい月経の、1つ前の月経を指します)が始まってから5日目までの間にピル服用を開始し、早めたい月経の開始希望日の2~3日前まで継続して飲み続けます。
飲み終えてから2~3日で、月経が訪れます。
※月経を早める方法の場合、本来の月経の期間(患者様が月経を避けたかった期間)にピルを服用する必要がありません。この点は、月経を遅らせる方法と異なり、またメリットでもあります。

月経移動の費用

月経移動のみのご利用でご来院された方の費用 \1,500〜3,000程度(初診料込み。調整する日数により異なります)
TEL:075-602-0030当日順番予約予約のご利用方法