パワープレート

ぜひ効果を実感してください。

3次元加速度トレーニングマシン

パワープレートは、3次元の微細な振動を起こすプレートに乗ることで、短時間で効果的なトレーニングを可能にするマシンです。当クリニックでもリハビリテーションの理学療法のひとつとして用いられています。 マシンの微細な振動が体に作用することで、3つの効果(ストレングス、ストレッチ、マッサージ/リラクゼーション)をもたらします。振動方向は、上下・左右・前後の3方向です。振動設定は、周波数が25~50Hz(1秒間の振動数)、振幅がLowとHigh(Lowの2倍)、時間は1ポーズの設定として30・45・60秒の3種類あります。

プレート上で筋肉を緊張・伸長・リラックス

3つの効果の詳細ですが、まずマシンのプレート上で筋肉を緊張させるポーズをとると、微細な振動が不安定な状況を作り出し、筋肉が無意識に収縮を起こします。
これが筋力トレーニングの効果(ストレングス)へとつながります。次にプレート上で筋肉を伸ばすと微細な振動がゴルジ腱器官を刺激します。
これにより筋肉がリラックスして伸長し、ストレッチ効果へとつながります。さらにプレート上で横になったりして筋肉をリラックスさせると、微細な振動が、物理的に体内の血管をポンピングし血流を良くします。
これがマッサージ効果へとつながるのです。

わずか30秒で900回の筋活動

身体に作用するメカニズムとしては、マシンのプレート上で受ける振動が、筋紡錘・ゴルジ腱器官といった感覚器官を刺激します。そして、振動に対する反射として、筋紡錘は筋収縮や伸長を繰り返し、ゴルジ腱器官は、筋弛緩の状態になります。この状態が効果となって、筋力をはじめ、筋繊維動員数、可動域、柔軟性などが向上するのです。なお、トレーニングプログラムは、1ポジション30~60秒の組み合わせで構成され、30Hzの周波数で30秒行う場合は、900回の筋活動を行います。

パワープレートで認められた効果
  • 高齢者の転倒予防
  • 筋力の向上
  • 痛みの軽減
  • セルライトの減少
  • 減量(体重減)
  • 骨密度増加と骨ミネラル濃度減少を予防
  • 血流増加、心臓血管系機能を改善
  • 柔軟性や可動域の改善に効果
TEL:075-602-0030当日順番予約予約のご利用方法