遠隔診療について(準備中)

EDとは?

性交渉の際に十分な勃起が得られない、勃起を維持できないために性交できない状態を「ED(インポテンツ)」呼びます。EDは、Erectile Dysfunctionの頭文字をとったものです。また、「勃起不全」とも呼ばれます。

EDの原因

悩む男性EDは、年齢に関係なく起こります。
20~40代によく見られるのが、心因性のEDです。日常生活中でのストレスに加え、性行為そのものに対する緊張、ご自身の見た目や生殖器へのコンプレックス、また、マスターベーションをしていることへの罪悪感などでもEDになることがあります。
40代以上の方になると、これら心因性のものに加え、器質性、つまり身体の不調や病気、加齢を原因とするEDが増えてきます。糖尿病、心臓病、動脈硬化、うつ病、前立腺や直腸の外傷・手術などもここに含まれます。主に勃起を得るための神経・血管が損なわれるため起こるEDです。

EDの症状

「性交渉の際に十分な勃起が得られない、勃起を維持できないために性交できない状態」とは、具体的に下記のような状態を指します。
当てはまる方、また似たような症状のある方は、一度ご相談ください。

  • 多少勃起はするが硬くならない
  • 以前より硬さがなくなった
  • 性欲はあり興奮もするが勃起しない、勃起が不十分
  • 一時的に満足のいく勃起をするが、持続しなくなった
  • 挿入はできるがその後萎えてしまう、抜けてしまう

EDの治療法

当クリニックでご使用いただけるED治療薬をご紹介します。
なお、いずれの治療薬を使用した場合も、4時間以上勃起が続くようなことがあれば、すぐに医師へご連絡ください。勃起が長時間続くと、ペニスの損傷、勃起機能喪失のリスクが高まります。

バイアグラ

世界初のED治療薬として有名な「バイアグラ」。現在でも、治療実績はNo1です。
食事により効果が左右される欠点がありますので、食後1時間以上経過してからご使用ください。

作用開始までの時間と持続時間

服用後、約1時間後に作用し始めます。そこから約4時間、効果が持続します。

食事・飲酒の注意点

バイアグラは、ED治療薬の中でも食事の影響を受けやすい薬です。食後すぐの服用は効果が十分発揮されません。
少なくとも、食後1時間を置いてから服用することをお勧めします。

レビトラ

バイアグラに次いで二番目に認可・販売されたED治療薬です。

作用開始までの時間と持続時間

服用後、約1時間後に作用し始めます。そこから約4時間、効果が持続します。

食事・飲酒の注意点

バイアグラのように、効果が食事の左右されることはありません。ただし、脂の多いもの、アルコールの摂取は効果を下げる原因となります。

シアリス

3種類の中ではもっとも新しいED治療薬ですが、現在世界中で1,000万人以上の方々に使われています。近年急速に使用実績を伸ばしているED治療薬です。
バイアグラ、レビトラと異なるのは、服用後36時間その効果があることが認められている点です。性行為の時間を細かく予測して服用する必要がなく、またリミットに追われて焦ることを回避できるようになりました。

作用開始までの時間と持続時間

服用後1時間以内に作用し始め、そこから約36時間、効果が持続します。
また、食事の影響も受けません。

食事・飲酒の注意点

シアリスは食事の影響を受けません。ただ他の2種類の治療薬と同様、空腹時に服用すると作用がより早く開始され、また高い効果が得られます。

TEL:075-602-0030当日順番予約予約のご利用方法